石島軌道石島軌道有限会社

会社概要

経営理念

私たちは鉄道インフラ工事を通じて社会の発展に貢献し、石島軌道で働くすべての人間が社会と共に成長を続けます。

私たち石島軌道は従業員全員が一丸となって、安心・安全な鉄道運行という『当たり前の日常』を守ることで社会に貢献します。社会に貢献させて頂けることが私たちの幸せであり、従業員とその家族の幸せにも繋がることと考えております。

『現状維持は衰退』という考えの基、鉄道インフラを守る軌道工事のプロフェッショナルとして日々技能の研鑽に努め新しい工法・技法にも積極的にチャレンジします。関係する全ての方々と協力し、感謝し、心を通じて、チームワークを大切に日々の業務に臨みます。

代表挨拶

石島軌道のホームページをご覧頂きありがとうございます。

昭和62年1月、石島軌道有限会社として産声を上げました。おもに琵琶湖線や北陸本線の保線を担当しております。
保線って何?と思われるでしょう。一般的に馴染みの薄い言葉ですが、鉄道をご利用されるお客様に、安心・安全・快適な乗り心地をお届けするため、昼夜を問わず鉄道インフラのメンテナンスをする、線路のお医者さんと言った所でしょうか。

私たちは鉄道インフラというライフラインを整備することにより、お客様に快適なご利用をお約束し社会に貢献し続けます。お客様や社員、社員の家族が将来に渡り幸せに暮らしていける日常を守る事を目的に、現状に満足することなく技能や技術の研鑽に努め、さらにスキルアップしてまいります。
ともに創造する社員は会社にとって宝物です。安全に仕事ができる事、安心して家族と暮らせる日常、そんな職場や環境を提供することが私の使命です。

石島軌道有限会社
代表取締役 松田 泰三

概要

会社名称 石島軌道有限会社
設立 昭和62年1月26日
所在地 〒523-0011
滋賀県近江八幡市友定町397
TEL・FAX:0748-37-0421
代表者 代表取締役 松田 泰三
資本金 3,000,000円
建設業許可 滋賀県知事許可(般)第41738号
許可業種 とび、土工工事業、舗装工事業、土木工事業
産廃許可 第02500198969号
許可種類 産業廃棄物収集運搬
取引銀行 滋賀銀行
主要取引先 大鉄工業株式会社・株式会社レールテック
社是 私たちはお客様に、安心・安全・快適な乗り心地をお届けする。
沿革 昭和52年 9月 
石島軌道創業
昭和62年 1月 
石島軌道有限会社設立
昭和62年 1月 
代表取締役に石島唯雄が就任
平成12年 10月 
改選により代表取締役に松田泰三が就任
主要業務 鉄道工事 鉄道線路の新設工事・鉄道線路の保守工事
鉄道検査 鉄道軌道狂い検査・分岐器細密検査・レール遊間検査・LRふく進検査
JR資格 軌道工事管理者、軌道作業責任者、列車見張員、重機運転者、重機運転者軌陸、軌陸作業責任者

アクセス

自動車

大津方面より国道8号線友定町の信号を左折、新幹線をくぐった右側

電車

JR近江八幡駅より徒歩25分、近江鉄道武佐駅より徒歩10分

メール

お問い合わせはこちら
お気軽にご連絡ください。

PAGE TOP